肩こり甲斐性に血行を良くする半身浴

肩こり甲斐性に血行を良くする半身浴

肩こりが酷いため、肩こりからくる頭痛にまで悩まされていました。

 

マッサージや整体にいく時間が中々取れないため、薬局で見つけたゲルマニウムの入浴剤をお供に半身浴をはじめました。

 

肩こりってパソコンの仕事でなる場合もありますが、私の場合は冷え性も酷く、根本的な身体の改善を行うことが大事だと思いました。

 

しかし、時間のかかる肩こり解消法は、忙しい仕事なので無理でした。

 

なので半身浴をしながら、血行の改善を行おうと思いました。

 

まず用意するのは飲み物です。

 

ゲルマニウムを使う場合は、水分をよく取る必要があります。

 

水分と半身浴はけっこう時間がかかるので、雑誌なども一緒に持ち込みます。

 

だいたい38度前後の温度の水温に保ち、半身浴をして行くと、じわじわと汗が出てきます。

 

だいたい1時間くらい水分を取りながら続けます。

 

合間に肩のストレッチも行い、肩をほぐします。

 

最後の10分ほどは、お湯の量を増やし、肩までじっくりつかります。

 

温度も若干高くします。

 

するとお風呂から出ても2時間くらいは身体がぽかぽかで、湯冷めしません。

 

身体が冷えたまま布団に入ると、足先まで冷たくなって体が冷え来てしまっていますが、半身浴をすると身体がほぐれたままゆっくり眠れて、肩も爽快です。

枕を変えると肩こり解消に繋がった

 

私はまだ若いにもかかわらず、一時酷い肩こりに悩んだことがあります。

 

そのときは自分で肩を揉んでほぐしたり家族に肩揉みをしてもらったりとしたのですが、それで一時的に肩こりがマシになることはあっても根本的な解決にはならず、その後磁気ネックレスを購入したり、近くのスーパー銭湯に通い、そこにあったマッサージ機で肩をほぐしたりとしていたのですが、それでもなかなか解消されませんでした。

 

おまけに肩こりが酷くなってくるとともに頭痛の症状もたまにでてきたりして、ずっと頭と肩が重い状態でした。

 

そんな時に看護師をしている親戚に薦められたのが、今現在愛用している時期の入った枕でした。

 

私がそれまで使っていた枕と比べ、枕の高さがかなり低いもので、頭だけを乗せるというよりも肩ごと枕に乗せるといった感じのものです。

 

この枕を使い始めてから朝起きた時、肩に違和感が残るということもなくなり、時折首の付け根が傷む症状も改善されてきたのです。

 

使い始めてまだ間もないうちからかなりその効果を実感できたので、それから数年経った今でもずっと愛用してます。

 

もちろん肩こりも解消されてきました。

 

今思えばそれまで使っていた枕が自分の身に合っていなかったのが原因だと思います。