肩こり解消のエクササイズ

肩こり解消のエクササイズ

肩こりって辛いですよね。

 

座ってパソコンに向かい続けるお仕事や、重いものを持つお仕事、ひたすら立っているお仕事の方にとっては、もう職業病といってもいいくらいなのではないでしょうか。

 

私は元々小さい頃から肩がこりやすいたちでした。

 

なぜかというと趣味が読書で、ひたすら椅子に座って下を向いていることが多かったからです。

 

自然と猫背になってしまったため、立っていても姿勢が悪く、それがさらに肩こりにつながってしまっていたようです。

 

おまけに成長して始めた仕事は図書館の司書。

 

基本的には座って作業をするか、重い本を配架しにいくか、という感じなので、ますます肩こり(腰痛もですが……)はひどくなっていきました。

 

疲れているときにはさらにひどくなり、頭痛までしてくるレベルだったんです。

 

さすがにまずいと思い、ネットで肩こりの解消法を調べていたのですが、私のようなひどい肩こりでもだいぶ楽になったのが、エクササイズでした。

 

ちょっとした空き時間でできるので、職場でも利用者さんから見えないところでしょっちゅう行っています。

 

その方法もとても簡単です。

 

まずは顔を右肩の方に倒してください。

 

そのまま少し肩をあげます。

 

そのまま10秒ほどストップ。

 

その後、上げた肩をそのまま10回ほど回します。

 

これを左肩でも行います。

 

たったこれだけのエクササイズを、席を立つ度に行うだけで、本当に肩こりが楽になったんです。

 

ぜひ試してみてください。

肩凝り解消にはプロの力が必要でした。

 

私は30代の後半から急激に肩が凝りだして仕事にも影響を及ぼすまでになってきました。

 

ある日の朝に目覚めると左の胸から背中にかけて鈍痛がしていたので私は心臓に何か重大な疾患ができたのではないかと焦ったのです。

 

さらに首を左に曲げると痛みが増してきて病院に行くことも覚悟していました。

 

しかし仕事を優先して職場に向かったのですが、移動中も大変で首を曲げられないくらいにまで悪化していたのです。

 

会社の同僚にこの事を話すと同僚は「肩凝りじゃないか」とあっさりと切り捨てたのです。

 

私の頭の中には肩凝りと言う文字は無かったのでその時に冷静になって症状を確認しました。

 

確かに肩の付近を揉むと凝っていたので肩回りを重点に自分でマッサージをしていきました。

 

するとさっきよりも楽になったので仕事の帰り道でマッサージ店を利用することになりました。

 

肩凝り解消にはプロのマッサージ師が良いだろうと思って選んだのですが、症状を説明するとプロのほぐしに思わず声を上げてしまいました。

 

先生が言うには相当凝っていたようで血行も悪かったそうです。

 

そのせいで首を曲げたりすると痛みが生じたということでした。

 

一人で悩んでいた痛みを同僚の一言で肩凝りを見つけることができました。

 

さらに一回のマッサージで肩凝り解消できるとはさすがプロは違いました。