私の肩こり解消グッズ

私の肩こり解消グッズ

学生時代から肩こりに悩まされ来た私は、多くの肩こり解消グッズを試してきました。

 

例えば、冷えからきている事を考え購入したのが、肩を温める肩こり解消グッズ。

 

私の場合は、レンジで温めて繰り返し使う事ができるものを購入し使っています。

 

しかし、温めている時は、良いような感じがするのですが、効果が持続するような事はなく、結局、何度も使ったり、長時間使用する事で皮膚がかゆくなったりしてしまったのです。

 

その他、ツボ押しタイプの肩こり解消グッズも愛用しています。

 

テレビを見ながらやお風呂上がりなど血行が良い時に行うととても気持ちよくやめれません。

 

そして、最終的に行き着いたのが枕選び。

 

肩こりの原因は、枕があっていない事と聞いた私は、思い切って自分専用の枕を作ってもらう事にしたのです。

 

すると、数週間使用していると「あれ?最近、肩こりからくる頭痛がないな。」と思うように。

 

肩こりが一気に解消されたような感じはありませんでしたが、良く起こす頭痛がなくなっていたのです。

 

という事は、少しずつではありながら、肩こりが解消されていっている証。

 

私はそう信じ、正しい寝方を実践しながら、自分専用の枕を愛用し続けたのです。

 

お蔭で今では、幾分、肩こりを気にすることなく仕事などを行う事ができるようになりました。

肩こり解消の為に行った2つの事

 

肩こりは多くの人が悩んでいますが、肩こり解消は瞬間的な対処法は少ないのです。

 

少しずつじっくりと肩こり解消していく必要があります。

 

私は姿勢の悪さから肩に負担を掛けていたので、2つの事を肩こり解消の為に行いました。

 

まずはパソコンデスクの横に鏡を設置して、姿勢の悪さを見つつ治していくようにしたのです。

 

思い描いていた姿勢ではなく、肩に負担が掛かっているものでした。

 

それを意識しつつ改善させる事で少し肩こりが解消されたと感じます。

 

そしてもう一つが数時間おきにマッサージをして肩こり解消の為に動いています。

 

肩こりはすぐになるというよりも長時間蓄積されたものが肩こりとなっているように感じます。

 

そこで凝り固まる前にマッサージをして楽になっておくというのが私には良いものと感じました。

 

この時には肩だけではなく、上半身を入念に行う事によって体もすっきりしますし、自分自身でも肩こりを感じにくくなってきました。

 

局部に触れるだけではなく、全体を回したりする事も重要なので、座ったまま色々とやるよりも少し立ち上がったり、動いたりして行う事で対処する事ができました。

 

このように肩こりには姿勢とマッサージを行う事で、肩こりを解消する事ができました。