肩こり解消のために定期的にマッサージに通いました

肩こり解消のために定期的にマッサージに通いました

私は一日中デスクワークをしているので、常に肩こりが酷く困っていました。

 

小まめに肩のストレッチをしたり、お風呂に入ったら手で揉み解しているのですが、なかなか良くなりません。

 

同僚の肩にふざけて触ったりすると、ほわほわとして柔らかいのに、私の肩は石のようにガチガチです。

 

この肩こりをこのまま放っておいたら、健康上とてもよくないと思いました。

 

そこで肩こり解消のために、思い切ってマッサージに通うことにしました。

 

定期的に通うとなると、やっぱり自宅から近い方がいいなと思い、ネットで調べたら丁度歩いて5分程の所に好みのマッサージ店を見つけました。

 

早速予約をし期待に胸を膨らませ、マッサージ店に行きました。

 

一番驚いたのが、私のマッサージを担当してくれた方の指先が、吸盤のように広がっていたことです。

 

マッサージのし過ぎなのかは分かりませんが、これは気持ちが良さそうだと思いました。

 

ベットにうつ伏せになりマッサージが始まりました。

 

首と肩をゆっくりと時間をかけて丁寧に揉み解して貰いました。

 

マッサージは痛気持ち良く、よだれが出てきてしまいました。

 

一回30分コースで週に2回通ったら、かなり肩が楽になりました。

 

肩こり解消のためには、やっぱりプロに任せたほうが間違いないと思いました。

肩こり解消のシンプルなケア

 

肩こり解消の方法は、体を気遣う際のとても必要な対策方法となります。

 

特に、体の内面の疲れをリフレッシュさせる方法は、アスリートなどにも取り入れられている方法です。

 

体の疲労を取るのに一番簡単で最適な方法は、マッサージなどが挙げられます。

 

最近はマッサージ専門店舗も増加しており、個人に応じた対応や注文を受け付けてくれるところも多くあります。

 

体の疲労の代表的な問題である肩こりは、そのまま放置すると良くないので対処法を模索する必要がありますが、肩こりのための湿布や保温器具を使うと解放できる傾向があります。

 

また、女性特有の冷え性を改善していくためにも、肩こりの重点的なマッサージや習慣的な疲労回復が望まれます。

 

肩こりの解消にはサプリメントも有効です。

 

きちんと体調を上向きにしていくためには、内面からの疲労回復も重要なポイントとなります。

 

肩の疲労回復は体全体のケアにも関わってくるので、水分バランスや栄養補給などをこまめに行いながら対処しましょう。

 

持続的なケアを行うと効果が出やすく、特に中年以降の女性のための肩こりケアは必須となっています。

 

きちんとした肩こり対策を学びながら、乳酸や疲労の溜まりにくい体作りを目指していきましょう。