肩こり解消の為には枕を変えること

肩こり解消の為には枕を変えること

数年前に、テレビで肩こり解消のために、生活習慣を変える必要性についての番組があったのです。

 

その番組の中で重要なのは、一日中緊張しまくった首から背中あたりの筋肉を休ませることが最も重要であり、その為には寝具を見直す必要があるとのことでした。

 

敷き布団やマットレスがあまりに柔らかすぎると腰から背中をサポートすることが出来ないのでマイナスとなります。

 

そして、最も大事なのは枕であり、頭の位置を最適なポジションにキープできる柔らかさと高さが必要になってくるのです。

 

その番組を見てから私も最適な枕を探すようになったのです。

 

私の場合は、朝起きて洗顔するときに若干うつむき加減になりますが、その時にも肩こりの状態が気になるので、就寝してるときに疲れが十分に取れていないことは間違いないのです。

 

ネットで肩こり解消を専門にしているショップで枕を購入する事にしたのです。

 

ただ、ポイントとなるのは自分の最適な枕の高さが何センチであるかということ。

 

それを調べるために自分で雑誌などを枕の代わりにして、バスタオルを一枚ずつ重ねていき、最適な高さを探していくのです。

 

そして私の希望する枕をオーダーすることが出来ました。

 

この枕で首筋が休まる熟睡ができるのではないかと思います。

肩こりがなくなる生活を心がける

 

私は普段から運動不足のせいもあり、肩こりに悩まされていました。

 

また肩こりから来る偏頭痛を患う事もあり、肩こりの解消をしないと普段の生活が苦しくなる場合もあり、結構深刻な状況になっていました。

 

肩こりはやはり血の巡りが悪い事が原因になるので、運動不足の解消や、食べ物にも気をつけるように改善していきました。

 

まず運動ですが、朝起きたらラジオ体操をして体をほぐし、軽くウォーキングをして体を温めるようにしました。

 

ラジオ体操をして気づきましたが、1日休むとその日は体が少し重く感じるようになり、毎日しっかりする事で、血の巡りが良くなっている事を実感できるようになりました。

 

また食事はなるべく野菜中心にして、こちらも血の巡りをスムーズにしてくれるような食事に切り替えました。

 

食事と運動により、肩こりはだいぶ改善されて、頭痛も少なくなってきました。

 

さらに最近は、仕事中も気をつけるようになり、なるべくデスクワークも立って仕事をこなすように気をつけています。

 

立って仕事をすると、変な姿勢にならないので肩も凝らないと考えたからです。

 

この生活のおかげか、久しぶりにマッサージをしてもらったところ、肩こりだいぶなくなりましたね!と言われるほどになりました。

 

肩こりが解消できると、毎日が楽しく感じられますね。